山形県看護連盟

ベッドサイドから政治を変える

トップページ > 活動レポート

‘活動レポート’

第4回北海道・東北ブロックポリナビワークショップin山形

2017-08-15

平成29年7月7日(金)14:00~17:00

ホテルメトロポリタン山形

第4回北海道・東北ブロックポリナビワークショップin山形

参加者 140名

DSCN0041 DSCN0018 DSCN0012 DSCN0008

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成29年度第1回山形県看護協会・山形県看護連盟合同研修会

2017-08-15

平成29年5月27日(土)13:00~16:00

山形県看護協会会館 看護研修センター

平成29年度第1回山形県看護協会・山形県看護連盟合同研修会

講 演 「看護が社会を動かす」

講 師 NPO法人看護職キャリアサポートフリージア・ナースの会

                会長 大 島 敏 子 氏

 参加者 152名

 

DSCN2774 DSCN2784

 

 

 

 

 

 

平成29年度山形県看護連盟通常総会

2017-08-15

平成29年5月27日(土)10:00~12:00

山形県看護協会会館 看護研修センター

平成29年度山形県看護連盟通常総会が開催されました。

総会参加者

役員10名

一般会員92名

委任状415名

合計517名

DSCN2737 DSCN2739 DSCN2741 DSCN2746


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成28年6月11日(土) 支部長研修

2016-06-22

タ イ ト ル      組織の強化・拡充に向けて

            自立した支部活動をすすめていくために

             -支部長が果たす役割について―

講 師      千葉県看護連盟 幹事長 阿津 公子氏

月 日      平成28年6月11日

会場及び参加人数   24名

内 容

新任支部長3名を含め14名を対象に、自立した支部活動をすすめていくため、支部長が果たす役割について研修をおこなった。阿津先生から、会員ハンドブックを使用し、国会議員の歴史から連盟の役割、選挙、看護連盟との関わり等政治団体としての在り方を学びました。      フリートークは3つのぐるーぷにわかれ、各支部の情報交換やアドバイスを受け有意義な時間となりました。

DSCN2334 DSCN2330 DSCN2327 DSCN2326




 

山形県看護連盟「青年部委員会」発足しました。

2015-12-07

タ イ ト ル      山形県看護連盟「青年部委員会」誕生

講 師      秋田県看護連盟 青年部委員長 藤原祥隆氏

月 日      平成27年11月12日

会場及び参加人数   15名(役員2名含)

内 容

平成27年11月12日「山形県看護連盟 青年部」が誕生しました。
名称は「山形県看護連盟 青年部委員会」です。若い看護職の皆さんが政治や政界に関心を持って、「今、自分たちに出来ること」を考え、実行することで日本の看護・医療がよりよいものになる事を目指していきます。
IMG_6464IMG_2705

活動報告(東西村山第一支部研修会)

2015-11-24

タイトル       平成27年度看護連盟東西村山第一支部施設連絡員研修

講        師       支部長 横山幸子 幹事長 井上久美

月        日       平成27年9月4日

会場及び参加人数   寒河江市ハートフルセンター視聴覚室  8名

内        容

施設連絡員の役割と看護連盟活動。更に、政治団体としての連盟の歴史と今後の組織強化など、身近な例の中から具体的な話し合いを行いました。1時間30分という短い時間ではありましたが、連絡委員の方との意見交換も行い実りある研修会でした。

平成27年度第1回山形県看護連盟研修会

2015-11-24

タイトル                       「中間管理職の役割」

講        師       信夫松子氏

月        日       平成27年7月18日

会場及び参加人数   篠田総合病院会議室  25名

内        容

看護概論の講義とDVD鑑賞にてドラッカーの理論とマネージメントのあり方を学び

午後からそれぞれの現場の問題解決の手法をグループワークで行いまとめ発表。

それぞれの持ち時間を精一杯使い白熱した演習。実りある研修と研修生からの評価で

ありました。

 

講        師       川窪のり子氏

月        日       平成27 年7月25日

会場及び参加人数   庄内 菜の花ホール  12名

内        容

護概論の講義とDVD鑑賞にてドラッカーの理論とマネージメントのあり方を学び

午後からそれぞれの現場の問題解決の手法をグループワークで行いまとめ発表。小人数の為身近な問題など即実践可能な課題を見出す事が出来た研修でした。

山形会場と庄内会場での研修。これからも開催しますのでどんどん参加して下さい。

山形会場1 山形会場2

庄内会場

平成27年度山形県看護連盟総会

2015-07-10

 

山形県看護連盟は、5月9日(土)平成27年度通常総会を山形県看護協会研修センターで開催し、114人が出席しました。 報告・議決事項が報告・協議され活発なご審議を頂き、いずれも承認されました。 また午後からは、佐藤エキ子先生を講師に「これからの看護の動向」と題し228人の参加を得、盛大に終了することができました。

DSCN1760 DSCN1756DSCN1766

活動報告(270310東西村山第2支部研修会) (1)

2015-05-01

タイトル 東西西村山第2支部看護連盟研修会「看護連盟について」  
            
講  師:長岡重代連盟会長

月  日: 平成27年3月10日(火)18時~20時 
     
参加人数:11名

サハト紅花において東西村山第2支部の研修会をおこないました。
今回の講演は、改めて連盟の必要性や看護師として知っておくべき法律を聴き短い時間でしたが、有意義な研修会となりました。

  • 270310_1

研修会報告「看護記録と法律」

2015-05-01

タイトル: 「看護記録と法律」

日  時: 平成27年3月7日(土)

講  師: 友 納 理 緒 氏   弁護士・看護師

会  場: 山形県看護協会研修センター

参加人数: 196名

「看護記録とは何か」「何のために書くのか」また、医療事故発生時の記録のポイントや裁判例で問題となる看護記録など具体例を聞いてわかりやすく教えていただきました。
先生は看護師でもあり、より身近に感じ時間の経つのも忘れて聞き入っていました。
大変好評でレジメの希望者が多かったのですが、先生に確認したところ、判例については「公に出来ないものがある」とのことでした。

山形県看護連盟だより
バナー 看護連盟問合せ 日本看護連盟 山形県看護協会 山形県看護協会マップ

平成29年度会員数

  • 正 会 員     1002人
  • 賛助会員     23人
  • 学生会員      0人
  •  平成29年9月13 日現在

アクセス数

  • 13432総閲覧数:
  • 5今日の閲覧数: