山形県看護連盟

ベッドサイドから政治を変える

トップページ > ごあいさつ

ごあいさつ

伊藤会長写真「組織の拡大と強化を目指して」

会員の皆様には、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。                           日頃より山形県看護連盟の活動に対し、ご支援とご協力を賜り感謝申し上げます。                                                                                                                                                                          昨年10月の衆議院議員選挙において、岡山3区のあべ俊子議員と京都3区木村やよい議員が見事当選を果たすことが出来ました。看護職国会議員の議席が守られましたことを大変うれしく心強く思います。                                             来年は第25回参議院議員選挙の年です。看護職の代表を国会に送る意義をみんなで共有し、私たち組織内候補予定者である「石田まさひろ議員」をしっかり応援していきましょう。             平成30年3月、山形県議会議員の先生方の深いご理解の下、「山形県看護推進議員連盟」が「うぶ声」を挙げました。当連盟にとっては県政との窓口が出来、今後活動の広がりが期待されます。                                                 平成30年度の山形県看護連盟の活動の重点目標は「組織の拡大と強化」「支部活動の活性化」「看護職の政治意識を高める」です。                                  これまで培ってきたものをさらに強固なものにしていきたいと思います。              それには皆さんの力を結集することが絶対的に必要です。                                   「フェイスtoフェイス」お一人おひとりみんなで会員を増やしていきましょう。                          最後に、会員の皆様のご健勝とご活躍をお祈り申し上げます。

山形県看護連盟 会長  伊藤 加代子

 

山形県看護連盟だより
バナー 看護連盟問合せ 日本看護連盟 山形県看護協会 山形県看護協会マップ

平成30年度会員数

  • 正 会 員    1011人
  • 賛助会員     36人
  • 学生会員      0人
  •  平成30年7月31日現在

アクセス数

  • 28086総閲覧数:
  • 51今日の閲覧数: